SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ Japan Data
新宿駅は巨大都市だ!: 1日の乗降客数は横浜市の人口に匹敵
[2018.08.27]

新宿駅の1日の乗降客数は5つの鉄道会社の単純合計で350万人を超える。毎日、横浜市の人口に匹敵する人が行き来する巨大都市のような場所だ。

ひっきりなしにホームに滑り込んでくる電車から大量の乗客が吐き出され、また新たな棄客を乗せて走り出していく。駅の賑わいは、街の勢いそのものだ。鉄道各社が公表している各駅の乗降客数の上位には、東京の中心部を環状に走る山手線の駅が名を連ねる。中でも、東京の副都心のターミナルである新宿駅は利用者数世界一の駅としてギネスにも認定されている。

新宿駅には東日本旅客鉄道(JR東)、京王電鉄、小田急電鉄、東京メトロ、東京都交通局の5社が乗り入れる。東京西部、神奈川県北西部、埼玉県南部など都心に通勤する人のベッドタウンと結びつき、朝夕の通勤時間帯はもちろんのこと、一日中混雑状態が続く。

JR東の新宿駅には山手線、埼京線、湘南新宿ライン、中央快速線、総武線など合計16本のホームがある。JR東だけでも乗降客数は1日あたり155万7000人。他の4社の乗降客数を足すと1日353万人で、毎日、横浜市の全人口に匹敵する人が利用していることになる。さながら1つの駅にして巨大都市のような存在だ。

新宿駅の1日あたりの乗降客数

JR東 1557236
京王 786052
小田急 506229
東京メトロ 236657
東京都交通局 444420
合計 3530594
横浜市人口 3740617

各鉄道会社の公表資料を基に編集部作成。JR東は、公表データの「乗車人員」を2倍した数値を「乗降客数」とした。地下道でつながる「西武新宿」(西武鉄道)、「新宿西口」(東京都交通局)は含まない。

乗降客数は鉄道会社ごとに設置されている自動改札機の通過ごとにカウントされるので、新宿駅でJR東の中央線から山手線に乗り換えても、新宿駅の乗降客としてはカウントされない。その一方で、新宿駅で小田急線からJR線に乗り換えた場合はそれぞれの会社で1人とカウントされる。このため、複数の鉄道会社が乗り入れるターミナル駅ほど、乗降客数は膨らみがちと言われており、各駅の実質的な利用者数を正確には把握するのは難しい。

各鉄道会社の発表数値を単純に多い順に並べると、東京の東側の玄関口ともいえる東京駅は4位に甘んじる。これは、東京駅に乗り入れているのがJR東と東京メトロの2社だけで、JR東の改札の内側での乗り換えが多いためと考えられる。

乗降客数の多い駅トップ10

乗降客数(人/日) 鉄道会社
1 1557236 新宿 JR東
2 1163469 渋谷 東京急行
3 1133032 池袋 JR東
4 905098 東京 JR東
5 863086 大阪 JR西
6 840384 横浜 JR東
7 786052 新宿 京王
8 757132 品川 JR東
9 741338 渋谷 JR東
10 568316 池袋 東京メトロ

各鉄道会社の公表資料を基に編集部作成。
JRグループについては、公表データの「乗車人員」を2倍した数値を「乗降客数」とした。JR西は2016年度データで、それ以外は17年度。

バナー写真 : PIXTA

この記事につけられたタグ:
  • [2018.08.27]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告