SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]羽生2冠「次の世代に継承」=井山7冠「まだ発展途上」−国民栄誉賞
[2018.01.05]

国民栄誉賞授与の正式決定を受け、将棋の羽生善治2冠(47)と囲碁の井山裕太7冠(28)は5日、コメントを発表した。

羽生2冠 先人の方々が築いてこられた歴史の継承があったからこその選考と受け止めています。現在進行形で囲碁の進化と記録を作り続けている井山さんと同時の発表に縁を感じました。今後も協力をして伝統文化の世界を発展させ、時代を担う世代にも伝えていければと思っています。

井山7冠 棋士としてまだまだ発展途上の自分がこのような賞を頂いてよいのかという思いはありますが、今後に期待していただいているものと理解しております。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.01.05]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告