SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]20年度赤字10.8兆円に拡大=財政収支の成長率前提下げ−内閣府
[2018.01.24]

内閣府は23日の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)に「中長期の経済財政に関する試算」を提出した。国・地方の基礎的財政収支(PB)は、高成長を見込んでも2020年度に10.8兆円の赤字。試算が楽観的だとの批判を受けて国内総生産(GDP)成長率の前提を引き下げ、赤字幅は昨年7月時点(8.2兆円)から拡大した。

昨年秋に行われた衆院選の公約に基づき、首相が19年10月の消費税増税に伴う税収使途を借金抑制から子育て支援に変更したことも響く。

試算は社会保障などの歳出改革を織り込んでおらず、何もしないと黒字化はこれまでより2年遅い27年度にずれ込む。政府は20年度のPB黒字化目標先送りを既に決定している。安倍首相は同会議で「今回の中長期試算を基礎として、この夏までにPB黒字化の達成時期とその裏付けとなる具体的計画を決定する」と述べた。ただ、赤字幅が拡大したことで財政再建は一段と厳しくなる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.01.24]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告