SNS

最新記事

ニュース

More

楽天、第4の携帯会社へ=電波の利用申請、19年開始
[2018.02.27]

楽天は26日、総務省が新たに割り当てる携帯電話用の電波の利用を申請したことを明らかにした。NTTドコモなどに続く「第4の携帯会社」を目指す。認可されれば2019年末にサービスを始める。楽天の参入で携帯各社の顧客争奪戦は一層激しくなりそうだ。

今回割り当てられるのは、第4世代(4G)移動通信システム用の周波数帯。26日夕が申請の期限だった。割当先は3月末にも決定する。

総務省の審査では、8年後に人口の8割が利用できるカバー率の達成などが求められる。楽天は最大6000億円を投じて基地局などの整備を進める。第4の携帯会社が誕生すれば、各社の競争を通じて通信料金の引き下げが期待できる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.02.27]
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告