SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]ロボットが配達=福島県で実証実験−日本郵便
[2017.12.22]

日本郵便は21日、郵便物などを配送ロボットで届ける実証実験を福島県南相馬市で行った。物流業界では、インターネット通販の拡大により配達員の不足が深刻化している。新技術を活用し、こうした状況を少しでも改善したい考えだ。

郵便局員に荷物を積み込んでもらう配送ロボット=21日、福島県南相馬市(時事)

実験はローソンなどと共同で実施。スポーツ施設内の歩道に郵便局、コンビニ、個人宅に見立てたテントを設け、実際に郵便物やコンビニの商品を積み込んで配達作業を行った。

ロボットはベンチャー企業のZMP(東京)が開発。最高時速は6キロで、最大100キロの荷物を運ぶことができる。

人工知能(AI)を搭載し、レーザーセンサーとカメラで周囲の環境を認識しながら走行。配達を受けた人はスマートフォンのアプリを使い、ロボットの中を開け、郵便物などを取り出す仕組みだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.12.22]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告