SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]企業で働く障害者、49万人=14年連続過去最高−17年
[2017.12.13]

厚生労働省は12日、2017年6月1日時点の障害者雇用状況を発表した。民間企業で働く障害者は前年比4.5%増の49万5795人と、14年連続で過去最高を更新した。全従業員に占める障害者の割合は0.05ポイント上昇の1.97%と、6年連続で最高を更新した。

法定雇用率の2.0%を達成した企業の割合は50%で、19年ぶりに50%台を回復した。来年4月から法定雇用率が2.2%に上昇するため、「引き上げを見越して早めに雇用を進めた企業が多かった」(障害者雇用対策課)とみられる。

雇用者のうち、身体障害者は1.8%増の33万3454人、知的障害者は7.2%増の11万2293人、精神障害者は19.1%増の5万47人と、精神障害者の伸びが目立った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.12.13]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告