SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]東京メトロ、日比谷線車内でショパン=お昼前後、音楽で癒やし
[2018.01.30]

東京メトロは29日、お昼前後の地下鉄日比谷線車内でショパンの「ノクターン」などの音楽をBGMとして流す試みを始めた。観光列車などを除く電車としては国内初という。同社は「落ち着いた音楽でお客さまの癒やしにつながれば」と話している。

昨年7月、運行中の電車で誤ってクラシック音楽を流したところ、乗客から好意的な声が多く試験導入を決めた。当面、日比谷線の中目黒−北千住駅間を午前10時台〜午後2時台に走る1編成で1日2往復させる。

通勤で日比谷線を利用する女性会社員(58)は「エステみたい。普段より気分よく乗れた」と高評価。一方、出張で偶然乗り合わせたという会社員の男性(56)からは「言われるまで気付かなかった。眠くなるかも」との声があった。

車両の編成番号が奇数の場合は、ショパンのほか、ドビュッシーの「月の光」など、偶数ではヒーリング音楽を流す。音量は通常の約8割に抑え、車内放送の際にはさらに低くする。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.01.30]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告