SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]人身取引、日本人被害最多=昨年28人、8割未成年−警察庁
[2018.02.08]

昨年1年間に全国の警察が摘発した売春強要などの人身取引事件で、日本人の被害者は前年比3人増の28人に上り、統計の残る2001年以降で最多を更新したことが8日、警察庁のまとめで分かった。全体の被害者数は42人で2年連続減少した。

日本人被害者の約8割に当たる23人が未成年だった。うち半数以上はコスプレモデルの募集を装ったサイトに応募したいずれも当時18歳の女子高校生で、契約書への署名を強要され、アダルトビデオに出演させられるなどしており、大阪府警が男を強要罪などで逮捕した。

日本人以外の被害者はタイ人7人、フィリピン人5人、ベトナムとブラジルが各1人だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.02.08]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告