SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

[ニュース]外国人合格者が倍増=EPAの介護福祉士試験−厚労省
[2018.03.29]

厚生労働省は28日、経済連携協定(EPA)に基づいて受け入れた外国人213人が、2017年度の介護福祉士国家試験に合格したと発表した。合格者は前年度の104人から倍増。14年度に受け入れを開始したベトナム人が89人で最も多かった。

試験は、入国後に介護施設などで3年以上の実務を経験した人が受けられる。EPAで入国したベトナム人が受験するのは初めて。ベトナム人は合格率も93.7%と高く、受け入れに際して求められる日本語のレベルの高さが一因とみられる。

この他の外国人合格者の内訳は、インドネシア人62人(合格率38.5%)、フィリピン人62人(同37.8%)。受験者は最多の420人だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.03.29]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告