ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所:工場見学ツアーで乾杯!【1】

宮城県仙台市では、酒の製造工程を見学した後に試飲が楽しめる“大人の工場見学”が近年人気だ。豊かな自然に抱かれた「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」で、世界を魅了するジャパニーズウィスキーのこだわりの製法に触れ、深い味わいに酔いしれる。

竹鶴が夢見た未来を実現する宮城峡蒸溜所

仙台市街地から車で約1時間、山形県との県境に近い緑豊かな渓谷にある「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」(青葉区)。近年の世界的なジャパニーズウイスキーブームもあり、工場内をめぐる見学ツアーが人気となっている。 

宮城峡蒸溜所は、「日本のウイスキーの父」と称される竹鶴政孝(たけつるまさたか、1894-1979)が、北海道の余市(よいち)蒸溜所に次いで1969年に操業させた。約20万平方メートルもの広大な敷地内には、乾燥棟「キルン塔」や蒸溜棟、貯蔵庫など20以上もの施設が立ち並ぶ。「自然を大切にしなければおいしいウイスキーは造れない」という竹鶴の信念から、周囲の環境と地形を最大限に生かして設計され、敷地内に広がる日本庭園は西洋風の赤れんが造りの工場と美しいコントラストを成している。

豊かな自然に囲まれたニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所 写真提供:仙台ニッカサービス
ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所は豊かな自然に囲まれる 写真提供:仙台ニッカサービス

鎌倉山を背景に建つ赤れんがの蒸溜所 写真提供:仙台ニッカサービス
鎌倉山を背景に建つ赤れんがの蒸溜所 写真提供:仙台ニッカサービス

見学ツアーは午前9時から11時30分、午後は0時30分から4時30分までの30分おきにスタートし、所要時間は約70分。集合場所のビジターセンターには、ウイスキーの製法や種類に関する展示コーナーがあるので、ツアー開始前にチェックしておけば工場見学をより楽しめる。

ビジターセンターに置かれた単式蒸溜器「ポットスチル」 写真提供:仙台ニッカサービス
ビジターセンターに置かれた単式蒸溜器「ポットスチル」 写真提供:仙台ニッカサービス

宮城峡蒸溜所の歴史を紹介する動画を鑑賞してから、ガイドの解説を聞きながら各施設を回っていく。山場となるのは蒸溜棟だ。胴が丸く膨らんだ「バルジ型」と呼ばれる蒸溜器が並び、芳醇(ほうじゅん)な香りが漂う。

余市のモルトウイスキーは石炭直火蒸溜による重厚感のある味わいが特徴だが、宮城峡では間接蒸溜を採用。130度の低温で8時間じっくり熱し、華やかでまろやかなモルトに仕上げている。「異なる蒸溜所で生まれた複数の原酒をブレンドすることで、ウイスキーはより味わい深く豊かになる」という、竹鶴の理想を実現したのだ。

最後に訪れる、オーク材の樽がぎっしりと積まれた貯蔵庫も興味深い。甘い香りを生成するために焼かれた樽の内側を見たり、熟成年月による色や香りの違いを比較したりすると、ウイスキーは寝かせるほどに樽の成分から大きな影響を受けることを理解できる。

日本酒の造り酒屋の風習を取り入れて、しめ縄がかけられた蒸留棟のポットスチル 写真提供:仙台ニッカサービス
日本酒の造り酒屋の風習を取り入れて、しめ縄がかけられた蒸留棟のポットスチル 写真提供:仙台ニッカサービス

宮城峡は霧や靄が発生しやすく、冬には雪が降り積もる。多湿な空気が樽の乾燥を防ぎ、ウイスキーの香りを封じ込めているという  写真提供:仙台ニッカサービス
宮城峡は霧や靄が発生しやすく、冬には雪が降り積もる。多湿な空気が樽の乾燥を防ぎ、ウイスキーの香りを封じ込めているという  写真提供:仙台ニッカサービス

見学後はウイスキーのテイスティング

見学後には、ゲストホールで試飲タイム。用意されているのは、ブレンデッドウイスキーの「スーパーニッカ」、フルーティーな「シングルモルト宮城峡」、まろやかな甘みのある「アップルワイン」の3種類。1人各1杯を試飲でき、氷や水も準備されている。ウイスキーそのものの香りを享受するならストレート、軽やかに味わうならロックや水割りで——と、好みの飲み方で楽しもう。

ゲストホールの試飲コーナー。ソフトドリンクも準備されている 写真提供:仙台ニッカサービス
ゲストホールの試飲コーナー。ソフトドリンクも準備されている 写真提供:仙台ニッカサービス

併設するショップでは、ウイスキーはもちろん、チョコレートボンボンやウイスキーに合うおつまみなどの土産物がそろう。ブレンド前の原酒も工場限定で販売しており、有料で試飲することも可能だ。

フルーティーな「シングルモルト宮城峡」。仙台工場限定販売のウイスキーもある 写真提供:仙台ニッカサービス
フルーティーな「シングルモルト宮城峡」。仙台工場限定販売のウイスキーもある 写真提供:仙台ニッカサービス

【DATA】

  • 住所:宮城県仙台市青葉区ニッカ1
  • アクセス:JR作並駅から車で10分
  • TEL:022-395-2865
  • 営業時間:午前9時〜午後4時30分(見学案内は午前9時~午前11時30分、午後12時30分~午後3時30分)
  • 定休日:不定休
  • 料金:無料

取材・文=シュープレス
(バナー写真=ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所にある有料のテイスティングコーナー 写真提供:仙台ニッカサービス)

観光 東北 宮城 仙台市 ウイスキー 工場 工場見学