Japan Data

女の子はケーキ屋さん、男の子はサッカー選手になりたい! : 小学1年生の憧れの仕事

社会

わくわくした気持ちで小学校に入学した1年生。将来の夢は大きく広がっているけれど、親が就かせたい職業は、かなり堅実志向です。

ランドセル用の合成皮革などを製造するクラレが毎年実施している「新小学1年生のなりたい職業」調査で、1999年の調査開始以来21年連続で、女の子はケーキ屋・パン屋(26.7%)、男の子はスポーツ選手(20.1%)がトップとなった。

新小学1年生が将来就きたい職業(2019年)

女の子 男の子
1 ケーキ屋・パン屋 スポーツ選手
2 芸能人・歌手・モデル 警察官
3 花屋 運転士・運転手
4 看護師 消防・レスキュー隊
5 保育士 研究者
6 アイスクリーム屋 TV・アニメキャラクター
7 教員 ケーキ屋・パン屋
8 医師 医師
9 美容師 大工・職人
10 警察官 芸能人・歌手・モデル

出所 : クラレ

女の子は芸能人・歌手・モデル(9.0%)が8年連続の2位。AKB48などのアイドルグループブームが影響しているようだ。かつて、ケーキ屋・パン屋とともに、3強を形成していた花屋(6.2%)、看護師(5.6%)もそれぞれ3位、4位をキープしているが、調査を開始した20年前と比べると、比率は半分以下まで低下している。

男の子の2位は警察官(14.2%)、3位は運転士・運転手(8.8%)だった。警察官は東日本大震災翌年の2012年以降、ジワジワと比率を高めており、スポーツ選手人気に迫りつつある。また、研究者が過去最高順位の5位に入った。昆虫博士、恐竜博士などの具体的な回答もあったという。首位のスポーツ選手の内訳を見ると、サッカーが59.0%で圧倒的な人気。野球(20.6%)、レーサー・ライダー(5.2%)が続いた。

一方、新小学1年生の親が子どもに就かせたい職業は、女の子は看護師(18.9%)、薬剤師(8.7%)、医師(7.5%)といった医療関係が上位を占めるなど、資格や経験が必要なスペシャリストが人気。

男の子は公務員(18.0%)が1位。公務員は2009年1回を除き、1位をキープしている。会社員(8.9%)、研究者(5.2%)は過去最高順位となるなど、堅実に暮らしてほしいのが親の願いのようだ。

新小学1年生の親が就かせたい職業(2019年)

女の子の親 男の子の親
1 看護師 公務員
2 公務員 スポーツ選手
3 薬剤師 会社員
4 医師 医師
5 会社員 警察官
6 医療関係 研究者
7 教員 消防・レスキュー隊
8 ケーキ屋・パン屋 エンジニア
9 保育士 運転士・運転手
10 専門職 パイロット

出所 : クラレ

バナー写真 : PIXTA

アイドル 子ども 警察官