Japan Data

歴代官房長官 : 平成以降、首相になったのは3人

政治・外交

「女房役」「懐刀」などと呼ばれる内閣官房長官は高い調整能力や突発事態への即応力が求められる重要ポスト。歴代の官房長官を振り返る。

首相に次いで露出度の高い政治家といえば、内閣官房長官。1日2回の官房長官定例会見では、内閣の「スポークスマン」として政策について基本的な見解を示す。しかし、外向きの仕事はほんの一部であり、省庁にまたがる政策の調整、閣内のネゴシエーション、首相と党とのパイプ役、危機管理、スキャンダル対応など広範な重要ミッションを担う。

「首相の女房役」「懐刀」とも呼ばれ、多くの場合は首相に近く、調整能力の高い実力派の政治家が就くことが多い。時として「影の首相」として大きな影響力を持つが、参謀に徹するタイプの人も多く、平成に入って1989年からの官房長官経験者で首相になったのは小渕恵三氏、安倍晋三氏、福田康夫氏の3人だけだ。

女性の官房長官は憲政史上、第一次海部内閣の森山真弓氏1人だけ。前任者の不祥事により環境庁長官(当時)からの閣内横滑りでの就任だった。

官房長官名 内閣 在任期間
小渕恵三 竹下 87/11/06~89/06/03
塩川正十郎 宇野 89/06/03~89/08/10
山下徳夫 海部 89/08/10~89/08/25
森山眞弓 海部 89/08/25~90/02/28
坂本三十次 海部 90/02/28~91/11/05
加藤紘一 宮沢 91/11/05~92/12/12
河野洋平 宮沢 92/12/12~93/08/09
武村正義(新党さきがけ) 細川 93/08/09~94/04/28
熊谷弘(新生) 羽田 94/04/28~94/06/30
五十嵐広三(社会) 村山 94/06/30~95/08/08
野坂浩賢(社会) 村山 95/08/08~96/01/11
梶山静六 橋本 96/01/11~97/09/11
村岡兼造 橋本 97/09/11~98/07/30
野中広務 小渕 98/07/30~99/10/05
青木幹雄 小渕 / 森 99/10/05~00/07/04
中川秀直 00/07/04~00/10/27
福田康夫 森 / 小泉 00/10/27~04/05/07
細田博之 小泉 04/05/07~05/10/31
安倍晋三 小泉 05/10/31~06/09/26
塩崎恭久 安倍 06/09/26~07/08/27
与謝野馨 安倍 07/08/27~07/09/26
町村信孝 福田 07/09/26~08/09/24
河村建夫 麻生 08/09/24~09/09/16
平野博文(民主) 鳩山 09/09/16~10/06/08
仙谷由人(民主) 10/06/08~11/01/14
枝野幸男(民主) 11/01/14~11/09/02
藤村修(民主) 野田 11/09/02~12/12/26
菅義偉 安倍 12/12/26~

カラー網掛けは後に首相になった人物 / 小渕恵三氏の在任期間は昭和から平成にまたがる
政党名がないのは自民党

現在の官房長官である菅義偉氏は第二次安倍政権が発足した2012年12月26日に就任。在任期間は19年4月末時点で2317日となり、歴代官房長官として最長記録を更新し続けている。

菅氏は秋田県の農家の長男として生まれ、集団就職で上京。アルバイトで学費を稼ぎながら大学を卒業した苦労人。民間企業勤務を経験した後、小此木彦三郎元通産相の秘書となり、横浜市議会議員を2期務め、1996年の衆院選で初当選した。

平成の改元発表で「平成おじさん」として知名度を上げた小渕恵三氏はその後、首相となった。果たして「令和おじさん」は???

在任期間が長い官房長官

官房長官 内閣 在任日数
菅義偉 安倍 2317+α
福田康夫 森・小泉 1289
保利茂 吉田・佐藤 1258
後藤田正晴 中曽根 1075
宮沢喜一 鈴木 864

菅氏は19年4月末で2317日となり、その後、更新が続いている
福田氏は2つの連続した政権で官房長官を務めた / 保利氏の在任日数は1951年~52年と68年~71年の連続しない時期のものを通算している

バナー写真:時事

安倍晋三 平成 令和 官房長官 菅義偉