Japan Data

インバウンド消滅! : 3月の訪日外国人、93%減

経済・ビジネス 社会 文化

新型コロナウイルス感染症の拡大で、多くの国が実質的な鎖国状態となっている。ほんの1年前には多くの外国人観光客でにぎわったスキーリゾートや温泉地、アニメの聖地、どこも閑散としている。

日本政府観光局のまとめによると、3月の訪日外国人客は、前年同月比93.0%減の19万3700人だった。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くの国で海外渡航の制限や外出禁止措置が取られたことに加え、日本でも検疫強化や査証の無効化等の措置を取ったことが影響した。インバウンド市場はコロナによって消滅したも同然の状況に陥った。

中国人客は前年同月比98.5%減の1万400人と記録的な落ち込み。中国政府が海外へのウイルス拡散を防ぐため、1月27日から団体ツアーや航空券とホテルのパッケージ商品の販売を禁止したことで、観光目的の訪日は軒並みキャンセルとなった。韓国も同98.5%減、台湾は98.1%と東アジア市場の落ち込みが特に大きかった。

3月に入って新型コロナウイルス感染症の"震源地"が中国から欧米に移り、旅行需要は世界的に急低下。イタリア90.0%減、米国87.0%減、英国82.4%減など欧米諸国からの訪日客も大幅に落ち込んだ。

バナー写真 : フライトがキャンセルとなり駐機する航空機 : 羽田空港(時事)

観光 訪日外国人 インバウンド 中国人 観光庁 パンデミック 政府観光局 新型コロナウイルス