Japan Data

丑年生まれは1066万人 : 1937年生まれよりも3万人も少ない2009年生まれ

社会 家族・家庭 暮らし

あけましておめでとうございます。生まれ年別の丑年の人口、今年12歳になる2009年生まれは106万人で、団塊ジュニア世代1973年の203万人からはほぼ半減。コロナ禍で妊娠回避の動きがあり、2021年生まれはさらに大きく落ち込むと言われている。

総務省統計局の推計によると、2021年1月1日現在の丑(うし)年生まれの人口は1066万人で、総人口1億2556万人(男性6110万人、女性6446万人)に占める割合は8.5%。男性は517万人、女性は549万人で、女性の方が32万人多い。

丑年生まれの人口を出生年別にみると、“団塊の世代” に当たる1949年生まれ(2021年に72歳になる人)が211万人と最も多く、次いで “団塊ジュニア” 1973年生まれ(同48歳)203万人、1961年生まれ(同60歳)149万人が続く。

最も若い2009年生まれ(同12歳)は106万人で、1936年生まれ(同84歳)より3万人少ない。

生まれ年別の丑年の人口

生まれ年 / 年齢 人口(万人) 割合(%)
2009 / 12歳 106 9.4
1997 / 24歳 128 11.3
1985 / 36歳 141 12.7
1973 / 48歳 203 18.3
1961 / 60歳 149 13.6
1949 / 72歳 211 20.3
1937 / 84歳 109 11.8
1925 / 96歳 19 2.7

出所 : 総務省

十二支別の人口は、子(ね)年生まれが1138万人で最も多く、丑年(1066万人)は3位。

十二支別人口

十二支 人口(万人) 割合(%)/ 順位
総人口 12556 100%
子(ね) 1138 9.1 / ①
丑(うし) 1066 8.5 / ③
寅(とら) 1034 8.2 / ⑨
卯(う) 1018 8.1 / ⑩
辰(たつ) 1035 8.2 / ⑧
巳(み) 1038 8.3 / ⑥
午(うま) 983 7.8 / ⑫
未(ひつじ) 1043 8.3 / ④
申(さる) 1037 8.3 / ⑦
酉(とり) 1000  8.0 / ⑪
戌(いぬ) 1042 8.3 / ⑤
亥(い) 1122 8.9 / ②

出所 : 総務省

バナー写真 : PIXTA

少子化 団塊の世代 人口 総務省 コロナ禍 十二支 丑年 団塊ジュニア