Japan Data

「知らなかった」とは言えない見栄っ張りなあなたへ! : 新語・流行語を100文字解説

社会 文化 暮らし

年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30ワードが発表された。ザッと見て、「半分以上分からない!」とショックを受けていませんか? でも、乗り遅れた人と思われたくない! そんな見栄っ張りさんにコンパクト解説。

【インティマシー・コーディネーター】

映画やドラマなどの性的なシーンの撮影現場で、身体的・精神的なハラスメントが起きないよう俳優や現場スタッフと監督との間で調整を担う。映画界でのセクハラ告発が相次ぎ、徐々に導入が進む

【インボイス制度】

消費税額を8%と10%の税率ごとに分類記載するインボイス(適格請求書)が2023年10月に導入される。インボイス発行には税務署への登録が必要で、消費税納税を免除されている小規模事業者から「益税」をはく奪する仕掛けと恐れられている

【大谷ルール】

メジャーリーグが2022年シーズンから導入した、投手が途中降板した後、守備につかず、指名打者として試合に出続けることができるルール。二刀流・大谷翔平以外には利用する人はいない?

【オーディオブック】

音声化した書籍。語学や自己啓発系から、プロの俳優・声優の声を楽しむ文学作品まで。スマホの普及が「耳活」拡大につながった

【OBN=オールド・ボーイズ・ネットワーク】

男性中心の組織で醸成されてきた企業文化や人間関係。1985年の男女雇用機会均等法から35年以上経ても、女性の管理職は少なく、男性は育休をほとんど取得せずに仕事優先。日本はOBNが強い社会

【オミクロン株】

感染第6波を引き起こした新型コロナウイルスの変異株。感染力が強く、感染者数は急拡大したが、重症化はしづらいため、社会活動が大きく制限されることはなくなった

【顔パンツ】

2年半以上にわたって外出時にはマスク着用を求められ、家族以外には素顔をさらす機会がほとんどない。マスクは顔に付ける下着。人前で下着を脱げないように、マスクをはずしたくない若者が増えているとか

【ガチ中華】

日本人好みにアレンジしない本場の中国料理。中国からの留学生や労働者向けに池袋界隈の中華料理店が提供していたものが、日本人にも人気に。チェーン店でも「ガチ中華」メニューを売りにするようになっている

【キーウ】

3月30日までウクライナの首都は「キエフ」と発音していたが、ロシアから攻撃を受ける同国への連帯を示すため、政府はウクライナ語の発音に基づく「キーウ」に改めた。ちなみに、チェルノブイリは「チョルノービリ」

【きつねダンス】

日本ハムファイターズの応援ダンス。原曲はノルウェーの兄弟ユニット・イルヴィスの「The Fox」。中毒性のあるリズムに、耳カチューシャと大きなシッポをつけたファイターズガールの笑顔でノックアウト!

【国葬儀】

1926年公布の「国葬令」は戦後、廃止され、現在は国葬の根拠法がない。このため、暗殺された安倍晋三首相は国葬ではなく、内閣府が執り行う国の儀式「国葬儀」となった。

【こども家庭庁】

子ども政策の司令塔として、内閣府の外局に2023年4月に設置される。教育分野の担当は文部科学省のままなので、縦割り解消は難しいとの指摘も

【宗教2世】

特定の宗教・信仰を持つ親の下で育った子ども世代。呪縛からの解放を求めて、当事者が2010年代後半からSNSで使っていたが、安倍晋三首相の銃撃事件を契機に、広く注目を集めた

【知らんけど】

ついつい調子に乗ってよく知りもいなことをしゃべった後に、「ようは知らんけど」と責任回避する関西弁の言い回し。断定を避ける表現として、勢力を全国に広げている

【SPY×FAMILY】

「週刊少年ジャンプ+」で隔週更新中の遠藤達哉の人気漫画。スパイの男、殺し屋の女、超能力少女のかりそめの家族を描くホームコメディ。22年4月にアニメ化され、人気に火がついた

【スマホショルダー】

最近よく見かけるスマホの斜め掛け。スマホケースにストラップをつけただけのものから、ポシェットタイプまでさまざま。スマホにスイカもクレジットカードも入っているから、スマホさえ持っていれば事足りる

【青春って、すごく密なので】

夏の高校野球甲子園大会で、東北勢として初めて優勝した仙台育英高校・須江航監督の優勝インタビューの言葉。コロナ禍で “密” 回避を求められ、制限や我慢ばかりを強いられてきた高校生への愛があふれた

【#ちむどんどん反省会】

朝ドラ「ちむどんどん」の放送が終ると、無理筋なストーリー展開や登場人物のおかしな言動にツッコミを入れてSNSは大いに盛り上がった。朝ドラの新しい楽しみ方?流行語にノミネートされるなんて「まさかや~」

【丁寧な説明】

岸田文雄首相が記者会見や国会の答弁で多用する「丁寧な説明」「丁寧な対話」。言葉は丁寧だけど、何を説明しているのかはイマイチ、国民に伝わっていない

【てまえどり】

スーパーで牛乳や豆腐を買う時、ついつい奥の方から消費期限が長いものを取っていませんか?食品ロスを減らす観点からも、手前にあるものから順番にお取りください!

【ヌン活】

ホテルでアフタヌーンティーを。コロナ禍で旅行に行けないストレスを、つかの間のセレブ気分で発散。お父さんの1週間分ぐらいのランチ代かけて、お茶してます♪

【BIGBOSS】

北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督が、就任会見で自ら名乗った愛称で、今季の登録名。残念ながらチーム成績はリーグ最下位

【村神様】

史上初の5打席連続本塁打、王貞治氏の記録を58年ぶりに更新する56号の日本選手最多本塁打を放ち、22歳の最年少でセ・リーグ三冠王に輝いた。チームへの貢献で神とあがめられた

【メタバース】

15年以上前に盛り上がったネット上の仮想空間でアバターを使って交流する「Second Life」の現代版。スマートフォンが普及し、リモート交流ニーズが高まっていることを背景に定着するか?

【ヤー!パワー!】

筋肉芸人・なかやまきんに君の決めセリフ。きんに君のTikTok動画が若者に人気となり、デビュー以来22年間言い続けてきた言葉にようやく脚光が当たった

【ヤクルト1000】

2021年4月の発売直後から品薄状態が続くヤクルトの乳酸菌飲料。リラックス効果、睡眠の質の改善などが期待される。ストレス社会の強い味方らしいが、スーパーでは購入制限がかかり、買いたくても買えないストレスが…

【リスキリング】

新しいスキルを身に着ける(リ・スキリング)ための学び直し。企業はIT化やDX(デジタルトランスフォーメーション)で業務を効率化した分、余剰になった人員にDX関連リスキリングを推奨している?

【ルッキズム】

見た目で人を判断したり、差別したりする外見至上主義。大学祭の恒例イベントであるミスコンの見直しや、就職活動でアバターによる面接を取り入れる動きが出始めている

【令和の怪物】

高校時代から160キロを超えたロッテ千葉マリーンズの佐々木朗希投手が、28年ぶりの完全試合達成。昭和の怪物・江川卓、平成の怪物・松坂大輔を超えるか?

【悪い円安】

1990年8月以来、32年ぶりに1ドル=150円の円安に。日銀は異次元緩和を継続する方針で、世界との金利差から円安基調は続く。食料品、燃料などの値上げが生活を圧迫。水際対策緩和されても、海外旅行に行けない!

バナー写真 : PIXTA

新語・流行語 大谷翔平 新語 円安 現代用語の基礎知識 メタバース