今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:5月12日

太宰が『人間失格』を脱稿

1948(昭和23)年 太宰治が3月に起稿した中編小説『人間失格』を脱稿。他人の前では面白おかしくおどけてみせるばかりで、本当の自分を誰にもさらけ出すことのできない男の人生を、その男の視点で描いた。自己破滅型私小説家が最後に残した典型的な作品。『ヴィヨンの妻』『走れメロス』『斜陽』に並ぶ太宰の代表作の一つ。太宰は、その1カ月後の6月13日に愛人と玉川上水で入水自殺した。同年、総合雑誌「展望」(筑摩書房)6月号から8月号まで3回にわたって掲載された本作品は、著者死亡の翌月の7月25日、短編『グッド・バイ』と合わせて筑摩書房から刊行された。新潮文庫版だけでも累計発行部数670万部を突破しており、夏目漱石の『こころ』と何十年にもわたり累計部数を争っている。

その他の出来事

「米よこせ」赤旗掲げ皇居にデモ

1946(昭和21)年 東京都世田谷区で日本共産党員などが中心になって「米よこせ区民大会」を開き、そのデモ隊が赤旗を掲げ、坂下門をくぐり、宮内省(現宮内庁)に押しかけた。敗戦後の深刻な食糧難のなかで5月1日、11年ぶりの中央メーデーが50万人を集めて行われた。その実行委員会が飯米獲得のために大衆動員活動を決定。この日の行動が第1弾で、1週間後の19日に、より大規模な「飯米獲得人民大会」(通称「食糧メーデー」)が行われる。

しまなみ海道の大三島橋が完成

1979(昭和54)年 3ルートある本州四国連絡橋(本四架橋)の最初の橋として「大三島橋」が完成し、供用を開始した。瀬戸内海の急流・鼻栗瀬戸(はなぐりせと)上に架かるアーチ橋。本四架橋の一つ「しまなみ海道(西瀬戸自動車道)」の一部を構成し、伯方島と大三島(いずれも愛媛県今治市)を結ぶ。しまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を芸予の島伝いにつなぐ高規格自動車道。オイルショックの影響で一時工事が凍結され、全線完成は2006(平成18)年と3ルート中最も遅かった。新尾道大橋を除く全ての橋に歩道が整備されており、風光明媚なサイクリングコースとして人気が高い。

関連記事

NHKがBS試験放送を開始

1984(昭和59)年 NHKがテレビ衛星放送の試験放送を開始。放送衛星BS2aを利用し衛星試験放送(NHK衛星第1テレビ)が始まった。世界初のBS放送で、全国42万世帯といわれたテレビ難視聴対策も進展。難視聴地域・小笠原諸島でも本土と同じ番組が見られるようになり、祝賀行事が行われた。BS2bの打ち上げで「衛星第2テレビ」も開始。89(平成元)年6月には本放送が始まった。

しまなみ海道 放送 太宰治