今日は何の日:On This Day in Japan

今日は何の日:8月27日

宮沢賢治が誕生

1896(明治29)年 詩人・童話作家の宮沢賢治が岩手県花巻町(現花巻市)で質・古着商の長男として生まれ、浄土真宗の信仰の中に育つ。盛岡高等農林学校(現岩手大農学部)在学中に法華経を読み、熱心な日蓮宗信者となる。4年間花巻農学校教諭を務める。1924(大正13)年、詩集『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』を自費出版。若い農民に農学や芸術論を講義。治安当局の疑惑を招き、また自身の健康状態の悪化により頓挫。多くの童話、詩、短歌、評論を残したが、ほとんど認められることなく1933(昭和8)年37歳で早世した。没後、人間愛、科学的な宇宙感覚にあふれた独自の作風で多くの読者を獲得した。

関連記事

その他の出来事

日本初の研究用原子炉が稼働

1957(昭和32)年 茨城県東海村の日本原子力研究所に設置されたウォーターボイラー型炉1号が、臨界実験に成功し、日本で初めて研究用原子炉が稼働した。11年余り順調に運転し、基礎研究、原子炉技術者の養成訓練に利用されるとともに、外部に対する共同利用施設として使用された。

『男はつらいよ』第1作が封切り

1969(昭和44)年 山田洋次監督の映画『男はつらいよ』が公開。フジテレビの同名連続ドラマが人気を呼んだが、最終回で渥美清演じる主人公「車寅次郎(フーテンの寅)」が死んだことで局に苦情が殺到。テレビドラマの脚本を手掛けた山田監督により映画化されることになった。シリーズ第3・4作が他の監督で製作されたが、山田監督が「この映画は自分が撮ったほうがいい」と考え、5作目以降は一貫して自身が監督を務めた。

関連記事

自民金丸副総裁が、佐川からの5億円認め辞任

1992(平成4)年 金丸信自民党副総裁が90(同2)年の総選挙前に東京佐川急便から5億円を受け取ったことを記者会見で認め副総裁職を辞任した。東京地検は金丸を政治資金規正法違反(量的制限違反)で略式起訴。東京簡裁が9月28日、金丸に罰金20万円の略式命令を出した。あまりの刑の軽さに検察批判が噴出した。93(同5)年、脱税容疑で逮捕され起訴された。東京地裁で裁判が始まったが、持病の糖尿病が悪化し、目も不自由になった。96(平成8)年3月21日、東京地裁は被告人の健康状態を理由に公判停止を決めた。その1週間後の3月28日、金丸は山梨県の自宅で死去。81歳だった。

ソニーがベータ方式から撤退

2002(平成14)年 ソニーがビデオテープレコーダー(VTR)「ベータマックス」の生産終了を発表。一時は日本ビクターが開発した「VHS」方式のVTRと覇を競ったが、ビクターの親会社松下電器産業を中心とするVHS陣営の多数派攻勢に敗れた。16(同28)年3月をもって、ベータ方式カセットテープの出荷も停止した。松下のプラズマテレビ撤退と並び、家電におけるデファクトスタンダード(事実上の標準化)争いの典型的な事例となった。

逆風下、第1次安倍改造内閣が発足

2007(平成19)年 第1次安倍改造内閣が発足した。7月の参院選で与党の自民・公明両党が歴史的惨敗を喫した。参院で野党が多数派となる「ねじれ国会」となり、逆風の中での内閣改造。閣僚らの不祥事が相次いだ。9月10日召集の臨時国会で安倍首相は「職責を果たし全力を尽くす」と所信表明し、直後の12日に突然、辞意表明。国内外のメディアから「敵前逃亡」「政権放りだし」と酷評された。健康問題が退陣の理由だった。

原子力 自民党 ソニー 宮沢賢治 日本映画