【4K動画】石川県を代表する神と自然の山:白山

旅と暮らし 環境・自然

石川県を代表する山で、富士山、立山とともに日本三霊山の1つと称される白山(はくさん、標高2702メートル)は、その名が示す通り、1年の半分以上が雪に覆われている。広大な白山国立公園の中心で、多くの登山者に親しまれる。頂上付近の高山植物は夏山の大きな魅力だ。古くから信仰の山とされ、農耕に不可欠な水を供給する山の神、航海の目印となる海の神としてあがめられてきた。

映像:金沢ケーブル「なぜだか金澤~見つけて加賀・能登」

石川 北陸 登山 中部地方 金沢ケーブル