【動画】「おがさわら丸」父島出港を見送る人々

旅と暮らし

東京都小笠原村の父島・二見港と同港区・竹芝桟橋を結ぶ貨客船「おがさわら丸」は、小笠原諸島に住む人々の生活に欠かせない唯一の定期航路船。6日に一度片道24時間かけて運航されているが、その父島出港風景は離れ島の人情があふれ、旅人を小笠原リピーターにする魅力に満ちている。

【時事通信映像センター】

観光 時事通信ニュース 東京 港区 小笠原諸島 父島 人情