鳥取地震で被害、断崖絶壁の国宝「投入堂」参拝再開(Japan in Photos)

昨年10月の鳥取県中部地震で参道などに被害を受けた三徳山三仏寺(同県三朝町)で18日、迂回(うかい)路の整備が完了し、断崖絶壁にある国宝「投入堂」への参拝が約半年ぶりに可能となった。修行僧らが観光客と共に入山し、地震からの復興などを祈願した。(写真=時事)

地震 鳥取