東日本大震災の被災地に大きな白い鹿のオブジェ(Japan in Photos)

芸術や音楽、食をテーマに東日本大震災の被災地を盛り上げようと企画された大規模イベント「リボーンアート・フェスティバル」が22日、宮城県石巻市で始まった。現代アート作品が市内中心部や牡鹿半島で展示されるほか、コンサートも開かれる。期間は9月10日までの51日間。今月28日から30日には、同県川崎町でミスターチルドレンなど人気ミュージシャンが参加する音楽フェスティバルが開催される。

写真:「リボーンアート・フェスティバル」の大きな白い鹿のオブジェ=21日、宮城県石巻市の荻浜地区(時事)

東日本大震災 芸術 宮城 現代アート