小平が金、スピードスケートで女子初 平昌五輪(Japan in Photos)

平昌五輪は第10日の18日、スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録で優勝し、日本の女子スピード選手で初の金メダリストとなった。17日にはフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が金に輝き、小平で二つ目。日本勢の今大会メダル総数は10個(金2、銀5、銅3)となり、最多だった1998年長野五輪に並んだ。

写真:スピードスケート女子500メートル。滑走する小平奈緒=18日、韓国・江陵(時事)

スポーツ フィギュアスケート 平昌五輪 スピードスケート