【動画】男たちが激しくもみ合う「国府宮はだか祭り」

愛知県稲沢市の尾張大国霊神社で2月28日、裸の男たちが激しくもみ合う「国府宮はだか祭り」が行われた。すべての厄を背負う「神男」が儺追殿に入って厄を落とす伝統神事。参道には足袋をはいたふんどし姿の男たちが、神男に触って自らの厄を落とそうと、押し合いへし合いの密集状態になった。【時事通信名古屋支社】

神社 神事 時事通信ニュース 祭事・行事 伝統 愛知