妖怪ベンチで観光客増へ=不気味、でもインスタ映え-兵庫県福崎町(Japan in Photos)

妖怪を使った町おこしを進める兵庫県福崎町で、不気味な妖怪の人形と並んで座れるベンチ7基が新たにお目見えした。リアルさを追求した「一つ目小僧」などで、「インスタ映え」による集客効果を狙っている。

町は民俗学者・柳田国男の出身地で、著書に登場するカッパを活用したPRを展開中だ。4年前に、時間になると浮き上がるカッパの人形を町内の池に設置して以降、カッパ人形の隣に座れるベンチを置くなど奇策を連発。若者を中心に観光客が増えているという。(時事)

観光 妖怪 兵庫 公園