外出自粛の週末 あの店は? 休業や営業短縮 さらに拡大

経済・ビジネス 暮らし

どのような店舗や施設が臨時休業しているのか、くわしく見ていく。

この週末も臨時休業、あるいは営業時間の短縮というところが多く出ている。

まずは、大型店。

大型店といえばデパートだが、「三越伊勢丹」は、首都圏にある6店舗全てが4日と5日は休業。

そのほか首都圏のデパート、食品フロアを除いて休業というところが多いもよう。

「イオンモール」では、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県で店舗休業だが、注意が必要なのは、イオンモールは休みでも、イオンのスーパーは通常通り営業するという。

いわゆる100均「ダイソー」。
首都圏を中心に86店舗の営業時間を短縮する。

家電量販店の「ビックカメラ」。
東京や神奈川などの17店舗を休業させることに決めた。

「ユニクロ」は、東京・神奈川・埼玉・千葉にある106店舗を休業させる。

ドラッグストアの「マツモトキヨシ」。
新宿・渋谷・上野など都心を中心に16店舗の休業が決まっている。

レジャー施設「ラウンドワン」。
全国にある店舗を休業させることになった。

さらに携帯大手3社のショップだが、首都圏を中心に営業時間を短縮するという。

また、「日本郵便」でも、窓口の営業時間が短縮ということで、かなりお店の種類によっても差があるもよう。

(FNNプライムオンライン4月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 新型肺炎 新型コロナウイルス