【速報】首都圏JR駅 平日も利用者激減 在宅勤務などで

社会 暮らし

首都圏のJRの駅で、週末だけでなく平日も利用者が激減したことがFNNの取材でわかった。

JR東日本によると、3月30日から4月1日までの平日3日間で、東京駅と上野駅の利用者が2019年と比べておよそ30%に、新宿駅、渋谷駅でも、およそ40%に落ち込んだという。

外出自粛要請のあった先週末は、山手線の利用者が2019年と比べておよそ30%で、駅の利用者も東京駅、上野駅で18%、新宿駅で24%、渋谷駅で26%と大幅に減少していた。

平日は週末ほど利用者が減らなかったが、企業などが在宅勤務を促進したり、外出を控える動きがあることから減少したとみられている。

(FNNプライムオンライン4月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

鉄道 東京 JR JR東日本 FNNニュース 新型肺炎 COVID-19 新型コロナウイルス