ネカフェ難民をホテルなどに 休業要請にともない

社会 暮らし 医療・健康

緊急事態宣言を受け、東京都と神奈川県は、インターネットカフェについても営業休止を要請したことにともない、ネットカフェで寝泊まりする人に施設を用意する。

神奈川県は、県立武道館を午前0時から開放することにしていて、10日午後、物資を運び込んだ。

一方、東京都は都内のビジネスホテルを借り上げ、100室を確保した。

都内のネットカフェで1日に寝泊まりをしている人は4,000人にのぼるということで、都の担当者は、「居場所を確保したので有効的に活用いただき、その後の生活の再建に役立てていただきたい」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン4月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 感染症 新型肺炎 COVID-19 新型コロナウイルス