東京都 新たに165人以上感染 約90人は病院関係者か

社会 暮らし 医療・健康

12日も、全国各地で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。

東京都では、新たに165人以上の感染が確認され、北海道では院内感染が広がっている。

都内で12日に新たに感染が確認されたのは165人以上で、このうち、およそ90人は「中野江古田病院」の関係者とみられている。

これで、4月8日から5日間連続で100人を超えたことになり、都内の感染者数は依然、高い水準で推移している。

これで、都内の感染者の累計は、2,000人を超えた。

また富山県では、「富山市民病院」に勤務する看護師ら、あわせて10人が感染していたほか、新たに12人の感染が確認された北海道では、「札幌呼吸器科病院」で患者と薬剤師のあわせて7人が院内感染していたことがわかった。

この病院内の感染者は、これまでに、あわせて18人となっている。

一方、福井県では、「福井県立病院」で働く女性看護師(40代)ら2人の感染が確認された。

この看護師は、4月1日から感染症病棟などで勤務していたという。

(FNNプライムオンライン4月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

時事通信ニュース 東京 健康・医療 感染症 新型肺炎 COVID-19 新型コロナウイルス