月3億枚のマスク提供へ SBG孫正義会長が明らかに

経済・ビジネス 暮らし 医療・健康

ソフトバンクグループは、マスクを月3億枚国内に提供する。

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長がツイッターで明らかにしたもので、医療現場などで使われる高機能マスクを月1億枚と、一般的なサージカルマスクを月2億枚のあわせて3億枚を5月から提供するとしている。

中国の電気自動車メーカーBYD社と連携し、専用のマスク製造ラインを設立、政府のマスクチームと連携し、医療従事者などに有償で提供するという。

孫氏は、3月中旬にPCR検査を100万人分無償提供する意向を示すも、批判などを受け撤回。

その後、個人でマスク100万枚を調達し、医療機関などに寄付している。

(FNNプライムオンライン4月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース ソフトバンク 感染症 マスク 新型肺炎 新型コロナウイルス