石垣島で2人感染 「来ないで」呼びかけも

社会 暮らし 医療・健康

沖縄の離島では初めてとなる、石垣島での感染者2人が確認された。

このうち1人は、石垣市内の飲食店に勤務する20代の日本人男性で、沖縄県が勤務先の飲食店の消毒を実施し、感染経路などを調べている。

石垣市の中山市長は、帰省を含め、島に来ることへの自粛を呼びかけていた。

市内で感染症に対応できる病床は、一般病床も含め9床しかなく、沖縄県は軽症者の居場所を確保するとともに、患者を運ぶために自衛隊などと連携するとしている。

(FNNプライムオンライン4月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 沖縄 FNNニュース 感染症 新型肺炎 COVID-19 新型コロナウイルス 石垣島 石垣市