マスク用不織布増産 東レ8000万枚生産へ

経済・ビジネス 暮らし 医療・健康

マスク8,000万枚分の不織布を増産する。

「東レ」はこれまで、海外の子会社で国内向けのマスク用の不織布を月におよそ3,000万枚分生産してきたが、5月からおよそ6,000万枚分にまで拡大させるとしている。

また、国内でも、滋賀県にある不織布の試験設備を生産体制に切り替え、月に2,000万枚分の不織布を生産し、あわせておよそ8,000万枚分増産する。

東レは、医療従事者が使う防護服についても国内向けに生産を検討しているという。

(FNNプライムオンライン4月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース 感染症 マスク 新型肺炎 新型コロナウイルス