1日3回弁当受け取り... ホテル滞在者はいま

社会 暮らし 医療・健康

東京都は17日から、軽症や症状のない人については、入院せずに直接ホテルに入ってもらうことにした。

すでに都内のホテルで隔離生活を送っている軽症の患者が、現在の様子を語った。

ホテルに滞在する男性(39)「洗濯は、洗面所で(自分で)やらなくてはならない。朝7時と夕方17時に、館内放送で『検温してください』というアナウンスが流れる」

新型コロナウイルスに感染した39歳の男性は、3月下旬、発熱や嗅覚が鈍くなる症状などがみられ、感染を確認、病院に入院した。

その後、軽症のため、15日、都内のホテルに移った。

食事は1日3回、ロビーに置かれた弁当などを受け取りに行き、ほかの患者と会うこともあるという。

ホテルに滞在する男性「人と触れ合っていないので、仲間意識じゃないが、そういうところはあると思う。(同じ感染者の存在は)心の支えになる」

男性は、「今は最大限の自粛をして、コロナの恐怖が、すぐそこまで来ていることを強く意識してほしい」と呼びかけている。

(FNNプライムオンライン4月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス