コロナ重症者の診療報酬を倍増 財務省と厚労省

政治・外交 社会 医療・健康

診療報酬を特例的に引き上げる。

財務省と厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療機関が受け取る「診療報酬」について、特例的な評価を行うと発表した。

ECMO(人工心肺装置)や人工呼吸器を必要とする重症患者がICU(集中治療室)に入院している場合に算定される管理料を現在の2倍とするほか、医療従事者の感染リスクをともなう診療などについても、臨時的な措置として報酬を引き上げる。

2020年度の所要額は、国費で300億円程度が見込まれ、予備費から支出するという。

(FNNプライムオンライン4月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(経済)年金・医療・社会保障政策 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 財務省 感染症 厚生労働省 COVID-19 新型コロナウイルス