「即応対処部隊」きょう運用 災害対応で東京消防庁

社会

地震や豪雨などの自然災害に対応する、東京消防庁即応対処部隊の運用が18日からスタートする。

部隊には、ぬかるみや急斜面でも走行できる「全地形活動車」や、浸水した際に水深が浅い場所でも進める「エアボート」などが配備されている。

(FNNプライムオンライン4月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

防災 防災政策・災害対策 東京 FNNニュース 消防