日本医師会に有識者会議設立 「PCR検査増やしていく局面」

社会 医療・健康

新型コロナウイルスの感染者の増加で、医療現場がひっ迫する中、日本医師会に学術的な助言や情報提供を行うための有識者会議が、18日に設立された。

会見では、「医療現場はワクチンのない中で、患者の命を守るために頑張っている」と語り、現在の状況は、「PCR検査を増やしていく局面」と指摘、「国際的な危機で必要なのは、スピードと科学的な根拠だ」と述べた。

国内の感染者が1万人を超えたことについては、「重症化させないことがポイント。その努力をしていく」と話した。

(FNNプライムオンライン4月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス