毎回消毒を...目黒区長選 「緊急事態宣言」の中...

政治・外交

緊急事態宣言が出される中、東京・目黒区で区長選挙が行われている。

目黒区長選挙の投票所では、感染防止のため、すべての筆記用具が消毒され、投票用紙を記入する台の間隔も空けられていて、投票が終わる度に、毎回、筆記用具と記入台の消毒が行われている。

有権者は「ビニールシートがしてあったり、ちゃんとアルコール消毒が設置されていたりした」、「鉛筆まで消毒済みっていうのは、いいことかなと思った」などと話した。

目黒区内では、これまでに92人の感染が確認されている。

(FNNプライムオンライン4月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

選挙 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言