10万円支給へ...閣議決定やり直し 安倍首相「1日も早く手元に」

政治・外交 暮らし

政府は、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、すべての国民に一律10万円を支給するため、20日午後、2020年度補正予算案の閣議決定をやり直す。

安倍首相は午前、政府与党の会議で、「1日も早く、現金を国民の手元に届けられるよう、全力で取り組む」と強調した。

安倍首相「1日も早く、現金を国民の皆さまのお手元に届けられるよう、実施にあたる自治体や関係機関の方々と協力し、政府を挙げて全力で取り組んでいく」

安倍首相は先週、公明党の強い要請を受けて、減収世帯への30万円支給を撤回し、全国民への一律10万円支給を決定した。

これを受け、政府は、すでに閣議決定している2020年度の補正予算案を組み替え、午後、閣議決定をやり直す。

補正予算案の閣議決定やり直しは、極めて異例。

公明党・山口代表「一律10万円を、まずは1日も早くお届けすることが重要だ」

公明党は、「遅くとも、5月下旬から6月上旬まで」には支給したいとしている。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(経済)年金・医療・社会保障政策 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策