コンビニ売上高 9年5カ月ぶり減少幅

経済・ビジネス

コンビニの売り上げが大幅減少。

3月のコンビニエンスストアの既存店売上高は8,338億円で、前の年の同じ月に比べて、5.8%減少した。

2010年10月以来、9年5カ月ぶりの減少幅になった。

客の数が8.2%減少し、現在の統計方法になった2005年以来、最大の下落幅だという。

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える動きが広がっているほか、施設内の店舗などが臨時休業になっていることなどが要因としている。

(FNNプライムオンライン4月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

統計 販売・価格改定・販促・見本市など コンビニ FNNニュース 新型コロナ 経済 影響・対策