営業続けるパチンコ店に直接要請へ 小池知事が表明

社会 経済・ビジネス

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、東京都の休業要請対象となっているパチンコ店について、小池知事は、営業を続ける店舗に直接要請を行う考えを示した。

休業要請の対象となっているパチンコ店をめぐり、東京都の小池知事は、21日の都議会で、業界団体に文書を出して強く要請しているものの、現在も営業を続けているパチンコ店があるとしたうえで、今後、個別の店舗に対して、直接要請を行うなど、より強く休業要請する考えを示した。

また、外出自粛要請により、渋谷や銀座など都心では利用者が大きく減る一方で、都内の商店街では密集状態になっていることから、感染拡大の防止に向けた商店街の取り組みへの支援を検討する考えも示した。

(FNNプライムオンライン4月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策