休業の「協力金」きょうから受け付け 東京都

社会 経済・ビジネス

東京都の休業要請に応じた中小事業者への「協力金」の受け付けが、22日午後3時から始まる。

東京都の「感染拡大防止協力金」は、休業要請の対象となった事業者や、営業時間の短縮に応じた飲食店などについて、1店舗の事業者には50万円、2店舗以上の事業者に100万円を支給するもの。

少なくとも4月16日から5月6日まで、休業もしくは営業時間を短縮することが条件とされ、東京都は「帳簿の写し」や、休業期間を示すウェブサイトなどで、事業者が要請に応じたか確認する。

受付は4月22日から6月15日までで、専用のウェブサイトか、申請用紙を郵送もしくは持参して申し込むことができる。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策