【独自】新幹線利用者の検温実施へ GW中 名古屋駅で

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県と名古屋市は、ゴールデンウイークに名古屋駅で、新幹線の利用者に対し検温を行う方針を固めた。

関係者によると、愛知県と名古屋市は2020年のゴールデンウイーク期間中、名古屋駅で東海道新幹線から降りた人に対し、体温検査をする方針を固めた。

体温検査は強制ではないが、熱が高かった人に対しては、帰国者・接触者相談センターを紹介するチラシを配布する方針。

NTTドコモの調べによると、名古屋駅周辺の人口動向は、感染拡大前と比べ、6割余りの減少にとどまっていて、関係者は「こうした取り組みにより感染拡大警戒への意識を高めてもらいたい」としている。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース