「練馬光が丘病院」で新たに15人の感染確認

入院患者2人と看護師7人の新型コロナウイルスの感染が確認された、東京・練馬区の「練馬光が丘病院」で、新たに入院患者12人と看護師など3人の感染が確認され、院内での感染者はあわせて24人となった。

感染者は全員、同じ一般病棟で入院しているか、勤務をしていて、22日現在、この病棟で勤務する、ほかの看護師など21人のウイルス検査が行われている。

「練馬光が丘病院」は、4月18日から新規の入院や外来と救急の受け入れを中止している。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース