混雑時間をポスター提示 “3密”防止でローソン

経済・ビジネス 暮らし

コンビニ大手のローソンは、店舗ごとに「比較的混雑する時間帯」と「混雑が少ない時間帯」をポスターなどで貼りだし、利用客に知らせる取り組みを始めた。

訪れた客「レジに並ぶのも嫌なので、なるべく(混雑時間を)避けたい」

新型コロナウイルスの感染が広がる中、「3密」を防ぐ新たな対策だとしていて、混雑する時間の来店を避けてもらい、客と従業員の感染リスクを下げる狙いがあるとしている。

(FNNプライムオンライン4月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

コンビニ FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策