夏休み中も授業検討 大阪府など

社会 教育

大阪府は、府立学校の休校が長引いていることを受けて、夏休みの短縮の検討に入った。

大阪府の吉村洋文知事は「休校が長引けば教育格差が広がっていきます。4月は、ほとんど勉強できていないわけですから、夏休みにやらないといけないと思ってます」と述べた。

大阪府立の学校は、3月2日から休校が続いていて、学習の遅れを取り戻すために大阪府教育庁は、夏休みの短縮や土日に授業を行うことを検討している。

この方針を決定した場合は、大阪府内の市町村にも同様の措置を要請することにしている。

また、兵庫・小野市は、小中学校と特別支援学校について、夏休みを授業日に充てる方針。

5月7日以降も学校が再開できない場合には、お盆期間を除いて、夏休みをすべて授業に充てることも想定しているという。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

大阪 教育 関西 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス