全国最速10万円給付開始へ マイナンバー普及率1位 宮崎・都城市

政治・外交 暮らし

早ければ5月7日から、全国一番乗りで給付が可能。

国民一律に給付される現金10万円について、宮崎・都城市は、迅速な給付を目指して準備を進めている。

現金10万円の給付は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、政府が実施する緊急経済対策で、給付作業は各自治体が行う。

都城市は、3月1日の時点で、マイナンバーカードの普及率が33.6%と、全国の市や区の中で最も高く、オンライン申請による迅速な対応が可能。

都城市によると、現在、10万円の給付に向けた準備を進めていて、来週中に国の補正予算が成立し、国が構築する電子申請のシステムを使えば、ゴールデンウイーク明けの5月7日から給付できるという。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(経済)年金・医療・社会保障政策 九州 FNNニュース 宮崎 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策