日本サーフィン連盟「不要不急の外出自粛守って」

社会 暮らし 医療・健康

日本サーフィン連盟は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「不要不急の外出自粛を守ってください」と全国のサーファーに求めた。

サーフィン連盟は、イベントの自粛などを要請していたが、先週末も千葉県や神奈川県の海には、県外からサーフィンを楽しむ人が数多く訪れていた。

ウェブサイトには「すべてのサーファーの皆さんへ」と題した文章で、高齢者の多い地方では、「医療資源の限られる町に、多くのサーファーが訪れることに危機感を抱いています」とし、「サーファーが一丸となって、感染症に打ち勝ちましょう」と記している。

(FNNプライムオンライン4月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言