百貨店の売り上げ 下落幅 過去最大

経済・ビジネス

百貨店の売り上げが、過去最大の落ち込み。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、3月の全国百貨店の売上高は、およそ3,403億円と、2019年の同じ月に比べ、3割以上落ち込んだ。

過去最大のマイナス幅で、外出自粛に加え、臨時休業や物産展の中止などで、来客数が大幅に減少している。

また4月の売上高は、16日時点で65%程度減少している。

日本百貨店協会は、緊急事態宣言が16日に全国へ拡大したことから、売上高の減少幅が、さらに広がる可能性があるとしている。

(FNNプライムオンライン4月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 百貨店 消費・販売(小売売上・個人消費等)