マスク・ガウンを追加配布 ひっ迫の医療現場を優先に

政治・外交 医療・健康

政府は、新型コロナウイルス感染症に対応する病院で、医療備蓄が逼迫(ひっぱく)している場合、優先的に配布する方針を明らかにした。

新型コロナウイルスの患者の治療を行う病院やPCR検査を行う現場などでは、医療用のマスクやガウンが不足している実態がある。

政府は、これまでも全国の医療機関に医療物資を配布しているが、サージカルマスクおよそ1,560万枚と医療用ガウンおよそ135万枚を追加配布する。

また、患者を受け入れるおよそ1,200の医療機関から緊急的に医療物資が必要との要請があった場合は、直接配送する体制を来週にも始める方針。

(FNNプライムオンライン4月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース マスク COVID-19 新型コロナウイルス