乗車率0%の新幹線も 大型連休前の週末

社会 暮らし

大型連休前の週末、政府が「オンライン帰省」を呼びかける中、東京駅は、ほとんど人の姿がなく、乗車率0%の新幹線もあった。

例年だと、大型連休前の週末から混雑する東京駅だが、25日は閑散としていて、利用客の姿はほとんど見られない。

JR各社によると、25日朝、東京駅を出発した各新幹線の乗車率は、すべて10%以下となっていて、山形新幹線では0%の列車もあった。

予約率も大幅に減っていて、東海道新幹線では、2019年のおよそ9%にとどまっている。

一方、空の便では、2019年と比べて、日本航空は国内線でおよそ87%、国際線でおよそ97%の減少、全日空は国内線・国際線ともに、およそ90%以上の減少となっている。

(FNNプライムオンライン4月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

鉄道 新幹線 運輸・交通 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 外出自粛