セブン-イレブン・ジャパン 「特別感謝金」を支給

経済・ビジネス

セブン-イレブン・ジャパンは、業務負担が増えている店舗への支援策として、1加盟店あたり一律10万円の「特別感謝金」を支給することを決めた。

また、「従業員特別感謝手当」として、加盟店と直営店それぞれに、1店舗あたり一律6万円分のプリペイドカードを支給するという。

支給する総額は、およそ33億円にのぼる。

このほか、飛まつ感染を防ぐためのフェイスシールドや、使い捨て手袋の配布も行うという。

(FNNプライムオンライン4月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

セブン-イレブン・ジャパン コンビニ FNNニュース 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策